[コクーンシティカードセゾン]分割払い・映画割引・駐車場1時間無料!

埼玉県のさいたま新都心駅前にある「コクーン」が、2015年4月に「コクーンシティ」としてパワーアップ!
これまであったコクーンは「コクーン1」になり、あらたに「コクーン2」がオープン。2015年秋には、以前イトーヨーカドーが入っていた建物が「コクーン3」となり、ヨドバシカメラが埼玉県初出店!

そのコクーンシティで便利に使えるクレジットカードを紹介します!

「コクーンシティカードセゾン」
VISA、MasterCard、JCBから選べて、年会費永久無料!入会金も無料です。

新しくカードを作ると、カード発行から1ヵ月間はコクーンシティでの買い物が5%オフ!
コクーンシティのどのお店で買い物しても、請求時に5%割引となります(一部対象外店舗あり)。

駐車場がいつでも1時間無料となるのも大きな魅力。
通常は1000円以上買わないと無料時間が付かないのですが、コクーンシティカードセゾンがあれば、何も買わなくてもいつでも1時間無料となります。

コクーンシティ内にあるシネコン「MOVIXさいたま」で、映画がいつでも300円引きとなります(本人のみ)。

コクーンシティ内での買い物で「分割払い」が選べます。
ちょっと大きな買い物をするときに、コクーンシティカードセゾンがあれば分割払いにできるので、支払いもラクラクです。

カードの申し込みはウェブからOK!
http://www.saisoncard.co.jp/lineup/ca092.html
ウェブから申し込んで、コクーンシティのセゾンカウンターでカードを受け取ることも可能です(最短即日)。もちろん、郵送で受け取ることもできます。

カテゴリー: ショッピング系カード | タグ: , , , , , | [コクーンシティカードセゾン]分割払い・映画割引・駐車場1時間無料! はコメントを受け付けていません。

「三井ショッピングパークカード《セゾン》」ららぽーと富士見で一番おトク!ポイント還元率トップ

2015年4月10日グランドオープンする「ららぽーと富士見」。
ららぽーととしては東京ベイに次ぐ規模となるようで、新たなショッピングスポットとして注目を集めています。

ららぽーと富士見では、お買い物がポイントで還元されるカードが2種類あります。

1つはクレジット機能無しの「三井ショッピングパークポイントカード」。
http://www.msppoint.com/
こちらのカードは無料で作ることができ、年会費などもかかりません。
税抜100円ごとに1ポイントが貯まり、500ポイント=500円分の支払いに充てることができます。
還元率は最大約1%となります。

もう1つは、クレジットカード一体型の「三井ショッピングパークカード《セゾン》」
こちらのカードも無料で作ることができます。年会費も永年無料(プレミア・アメリカン・エキスプレスのみ年会費3000円)。
このカードでクレジット払いすると、税抜100円ごとに2ポイント貯まります。500ポイント=500円分の支払いに充てることができます。
さらに、永久不滅ポイントも税込1000円ごとに1ポイント貯まり、ダブルでポイントが貯まります。永久不滅ポイント1ポイントは5円相当に。
2つのポイントを合わせると、還元率は最大約2.5%と、とってもおトク!
ちなみに、ららぽーとでは、3万円未満の支払いであればサインレス(暗証番号入力も不要)なので、このカードを出すだけでポイントも貯まり支払いも済ませられます。

「三井ショッピングパークカード《セゾン》」
カードの申し込みはネットが便利!
最短即日にカード発行可否(審査結果)がわかり、数日後にはカードが届きます。
引き落とし口座の設定はネットバンキング経由なら印鑑不要でお手軽。カードが届いてから口座を設定すればOKです。

カテゴリー: ショッピング系カード | タグ: , , , , , | 「三井ショッピングパークカード《セゾン》」ららぽーと富士見で一番おトク!ポイント還元率トップ はコメントを受け付けていません。

ダイエーがイオンやマックスバリュに?OMCカードからイオンカードへ

イオンの子会社となったダイエー。
ダイエーでは、従来のOMCカードによる優待デー5%割引に加えて、イオンカードでも毎月20日・30日はお客様感謝デーとして5%割引が受けられるようになりました。

そして、2015年4月9日発表されたのは、ダイエーの店舗のうち約3分の1程度が、イオン系列の別会社に経営移管されるという内容。
具体的な内容については不明ですが、おそらく現在ダイエーとして営業している店舗が、イオンやマックスバリュなどに変わってしまうのかと思われます。

そうなると、現在のOMCカードで受けられる特典が無くなってしまう可能性があります。
イオンなどではOMCカードでも毎月20日・30日は5%割引が受けられるようになっていますが、そのほかの割引キャンペーンや、カード会員に送付される割引パスポートなどは、ダイエーでは利用できないものがほとんど。
もしダイエー店舗がイオンやマックスバリュなどになったら、OMCカードよりもイオンカードの方がおトクとなるケースが多くなりそうです。

イオンカードは年会費無料で作れるものがほとんどですので、今のうちにカードを申し込んでおいても良いかもしれません。

カテゴリー: ショッピング系カード | タグ: , , , , , | ダイエーがイオンやマックスバリュに?OMCカードからイオンカードへ はコメントを受け付けていません。